銅彩釉豆片口 「作家 水野幸一」 (No.12)
5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0 5c651877787d844c1a2c3ab0

銅彩釉豆片口 「作家 水野幸一」 (No.12)

Last 2

2,376 JPY

About shipping cost

あらゆる料理やお酒が格式高く映える「銅彩釉」を施した豆片口。 京都の料亭で盛り付ける器として使われるほど高い評価を受けています。 小さな片口が特徴的で、小皿としても、お醤油やソース差しとしてもお使いいただけます。 お好きな料理を並べて、あなただけのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。 【作家名】 水野幸一 【素材】 陶器 【サイズ】 高さ 約2.5cm 直径 約9cm (片口の出っ張り:約7㎜) ※一点一点手作りのため、サイズは参考とされてください。 【質感】 ざらざらした手触り 【電子機器】 電子レンジOK 食洗器OK 直火NG オーブンNG 【備考】 ※銅色の加減は作品によって違います。色の具合の指定はできかねますのでご理解の程よろしくお願いいたします。 [賞歴] 2002年 国際陶磁器フェスティバル美濃02入選 2005年 国際陶磁器フェスティバル美濃05入選 [展歴] 1998年 デンマークデザインスクール、パブリックスペースにて個展 2003年 OMIO(Paris) 2004年 伊勢丹新宿店 他 2006年 三越福岡店 他 2008年 大丸東京店 2009年~ 松屋銀座   その他各地で個展